忍者ブログ
Admin / Write / Res
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85

今回はモーターについてです。

最近のRC用モーターはブラシレス一色になっております。

低速からパワードカンで発熱も少なくコミュも焼けずブラシ交換の必要もありません。良いことばかりです。

しかし・・・

電車の加速みたいでイマイチ好きになれません・・・

 ブララシレスでは、アンプの設定で味付けを変えられるのですが、ブラシモーターはモーター自体を直接いじりメンテをしたり風味を変えたりしていく楽しみが残っております。
  

なんとなく味が足りないのです。

 

 

コミュ研などは、ポート研磨やバルブのすり合わせ作業みたいで、やはり味があります。

チューニングに手のかかる子は可愛いです。

カスタムカー好きは、ブラシモーターが良く似合うと思います。
 
 
サージングでは好評の72度カム(3mm-3ポート)や商品リストに無いですが76度カム(3mm-6ポート)も、こっそりテスト販売で一部のスライドファンに好評を得ております。

 

19に3-6を組み、オプションのSPベアリングやブラシスプリングを組み込みシルバーブラシで全開にしてリニアな吹け上がりを楽しみませんか?

 

36ROTIMG_1162.JPGsakuraIMG_1206.JPG

  私はアナログ大好き派なので、回しすぎたり、無理な負荷を掛け過ぎたりして痛むモーターが普通に可愛くてたまりません。

拍手[8回]

PR
つぶやき
ブログ内検索
カウンター
MAIL
多忙のためTELに出ることができないことがあります。 通販、業販に付きましてはも お問い合わせはメールにてお願い致します
フォローお願いします
SURGING1をフォローしましょう

Copyright (c)SURGING All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]