忍者ブログ
Admin / Write / Res
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
SA60には購入されたお客様が自由にカットラインを決めれるように、大まかにしかカットラインを入れていません
特にリヤはカットラインが難しいのではないかと思い、ここで参考例を紹介します

81955538.JPG
工具でさしている長方形の部分を残してカットします
×のマジック部分はカットで無くなる部分です


カットしたら破線部分からボディの内側に定規等を当てて真っ直ぐに折り曲げます、折り曲げたら長方形の対角線で切り取ります


59759d21.JPG
完成です
フロントバンパー改造と一緒にするとバランスよくストリート風になります
是非、お試しください

拍手[6回]

PR

ここでは
200ミリ幅のSA60ボディをフロントフェンダーを少しカットし195ミリ幅にしてフロントを少しスマートにしてみたいと思います

da0830b8.JPG簡単なことなのですが
写真の×部分を上手くカットします

これぐらいカットするとリヤフェンダーの出っ張りと同じぐらいになり
前後バランスがよくなります

※深リムなど使用したい方はカットの量を調整してください


9b9489ad.jpg
フェンダーをカットすると若干ホイルアーチも大きくなりますが
SURGINGのハイトがある60Dタイヤを使用するとバランスよくまとまります

※写真は弥生のオフ6ミリを使用してます

拍手[1回]

SA60ボディをストリート風にするための裏技を紹介します


09ec39d3.JPGこのように通常エアロ仕様になっているSA60を
エアロレス仕様にします








49fa97e1.JPGまずは

フロントバンパーの黒マジックで書かれたラインでカットします。
斜線部分を残すようにボディの一番下の位置でカットしてください、そこがのりしろになります

カットする際は手を切らないよう注意してください


カットしたパーツをひっくり返して見るとすぐわかると思いますがリップ部分が絞り込んだようになります。
切り取ったパーツを少し狭めるために真ん中を切り2分割にし真ん中を重ねます(このやり方だと真ん中に段が出来ます気になる方は両サイドから2cm~3cmのところを切り3分割にして狭めてください)


ボディの裏側に切り取ったパーツの斜線がのりしろになるように当て位置を決めます
位置が決まったら両面テープやシューグーなどで貼り付け完成です


当然ですがこの改造はボディ強度など考えていません、走行で物に当たるとバンパーが取れることもございます、改造は自己責任にてお願いします。


IMG_7858.jpg完成品

拍手[11回]

つぶやき
ブログ内検索
カウンター
MAIL
多忙のためTELに出ることができないことがあります。 通販、業販に付きましてはも お問い合わせはメールにてお願い致します
フォローお願いします
SURGING1をフォローしましょう

Copyright (c)SURGING All Rights Reserved.
Photo material by Kun  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]